• <<  嵐が去ってまた一難
  • >>  毎日裸族(らぞく)

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な女性

  • 2008.03
  • 14

Edit17

更新回数が足りないと怒られつつ自分はかかさず
これを見てます。2005年10月からみてくらしゃい。
http://ameblo.jp/3shimai/

あー、三姉妹ほしい。多分間に合わない。
こんばんわ。

いやー。私も30になりましたのでな。
素敵な女性なんてものは20代でもちろんなっておいて
30過ぎても可愛いとかきれいとか言われたいものですけど。

個人的にはどんどん面白いこと、楽しいことの方面に
突き進んでおります。。。いいのか自分。いんだーいんだー。
どうせもう真っ黒だもん。

また、自己評価として昔から好ましいと思っているのが

「たくましい」

と、いうものです。
(ほら、あったでしょ、「わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい」by丸大ハム)
え?知らない?世代ギャップ?

ま、いいとして。

今日は最近私が素敵だな・・と思った女性を紹介します。

私はスリランカにきて、同じJICAの協力隊の仲間の
任地を少しづつ、訪問しています。
先輩隊員の頑張りを知ってモチベーションがあがると共に、
なにせ、協力隊員はそれぞれ職種別にきてるわけで
(バレーボール隊員、幼稚園教諭、PC隊員、ソーシャルワーカー、日本語教師など)
みんなスペシャリストなのれす!!!

自分の活動の中でどんな小さいことでもヒントになるし
勉強させてもらえるすばらしい人たちがいーっぱい。

と、いうことで、山奥のサバイバル生活をしながら
幼稚園教諭をするちょっと有名なS隊員を訪ねたわけですが・・


わーーーーーーーーーーーーーーーーーお。

ジャングル。

スリーウィらーという、まあ、ツクツク(変換の方法いまだわからず)
で山を登って向かってたわけですが、1時間ね。

突然止まる。


私「ん?なんでとまるの?」


ドライバー「あー、今 が道路渡ってるから・・・」


ふーーーーん。。。
見るとほっそーい短い蛇がのそのそ歩いて?る。
ドライバーさん、やさしいね。

幼稚園に着く。

子供、布に吊るされてぷらぷらしてる。

そう、スリランカの紅茶農園の生活って、いつか話すけど
すさまじい貧困の世界。
インドからつれてこられた移民がイギリス統治下で
働かされていた歴史をもつんだけどいまだに
国のIDかーど(まあ、戸籍のようなもの)がなかったり、
紅茶を積む間、トイレに行く時間ももったいないと
すべて垂れ流し。(土に養分が・・)
さらに、わずかな収入も明日の希望が見えない中では
お酒に消えていく・・・。
そんな中で、子供も布に巻かれてつるされておしっこ
垂れ流しなのは、最初に聞いたときはほんっとびっくりした。
ま、利にかなってるってとこはあるんだけどね。
ただ、教育っていう意味では、うーん、ていう状況。
叩いて怒って言うこと聞かせて座らせておとなしくさせる。とかね。
日本って、すごい国。
日本から出て、日本のすごさがほんっとにわかる。
イギリスにいた時だってそうおもったんだから
途上国と比べてじゃないの。
ほんとに色んな分野で技術やアイデアや応用のきく国、日本だよ。



で、S隊員のおうちにいったわけですが。



ん?ごきぶりほいほい??


「ねずみとりだよ。」


「えー?」


「あ、ほっといてるからもう白骨化してるでしょ」


うーん。白骨化ねずちゅーと同居。
におわないのかな?(汗)


突如、となりの家(長屋みたいな隣)との境に
なんかドアが厳重に封鎖されていると目に入る。。



「あ、お隣って誰か住んでるんですか?」



「あーー、こうもり。」



!? こうもり????


S隊員いわく、夜になると大量にギチギチ言ってるのが聞こえてくるらしい。
「家に帰ったら部屋に一匹ぶら下がってたことあるからねー」


ふ、ふーーーーーん・・。


お風呂場拝見。

「ぞっとするかもよ」

どきどきしてのぞく。
「え、以外と大丈夫ー!」

「前、シャワーの水から、おたまじゃくし出てきた」



ぬおーーーーーーーーー!!
おたまざくしーーーー!!??

それだけは、それだけは勘弁です、S隊員。
いくらなんでも、S隊員、偉すぎー!!


田舎大好きを公言する私ですが、
田舎とジャングルは違うと思いました。
S隊員、山だからかろうじてワニに食べられなくてよかったね。
そして、そんな過酷な状況で任地変更することなく、
その他の面でも辛いことばかりで頑張った
S隊員が、ご飯食べながらぽつぽつ語ってくれるのを聞きながら


私は・・・・



「んー。素敵な女性だなあ」

と、思ったわけです。

たくましい。
だけじゃないテイジン。

いつでも子供が可愛いと苦しい中でもやってきて、
好きなことには素直にしたがい、
笑顔を忘れなかった人。

そういうS隊員に、きゅーんと来てしまう私だったのです。
男だったらノックダウンかも。

広い(×狭い)スリランカ、次はー、どこいこう!?






Comment

top

銀河

subject貴女も・・・

soraのブログを読むと、だんだんスリランカに行きたくなくなるのは気のせいでしょうか・・・
あの自慢の白玉のような肌が変色していく中で、がんばってる貴女もたくましくて素敵よv-238
でも、現地化しすぎて、帰りたくないとか言わないでね。

sora

subject銀河

どーしてー?!
行きたくなるのが本音でしょー。
台湾も最近すっごく
行きたくなってきた。
帰国したら一緒に連れてっておくれ♪

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://sorapokke.blog109.fc2.com/tb.php/17-af6136f8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  嵐が去ってまた一難
  • >>  毎日裸族(らぞく)

プロフィール

そら

Author:そら
小3でスケ番になる方法を編み出し
友人に伝授。基本斜め歩き。
中3でパンのみ購入可の昼食に
小僧寿しを買って怒られる。
いーじゃん。
高3で
「君は寝坊で一生をダメにする」
と担任に諭される。
大3で開発の道に進むことを決意。
就職3年目、
寝坊が原因でクビが危うくなる。

自分でも自分に半信半疑です。

開発のお仕事でやっと現場に
出られる事になった私の、
ちょっとまじめでふざけた毎日。

れきし:
留学費用捻出の為、あの生●保●
会社に4年勤務。予定の倍年とる。
英国ウェールズ大学大学院:社会開
発プランニング&マネジメント卒業。
青年海外協力隊員:
村落開発普及員としてスリランカへ
19年9月より2年派遣予定。

社会開発分野を選んだ理由:
自分がとても幸せな子供だった
から。恐怖と憎しみと飢餓を
子供に与えない、そんな社会を
作る仕事の一端にいたい。

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Copyright © そら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。